引越し業者のパッキングのテクニックについて

引っ越しは何度か頼んだことがあります。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

引っ越しは何度か頼んだことがあります

引っ越しは何度か頼んだことがあります。引っ越し業者も何社か頼んだことがあるのですが、どの業者もパッキングは素早く見事なものです。
ある程度自分で荷造りできるものは事前に済ませておくのですが、荷物が多いと処分する物と残す物の分別から入り、そこからの荷造りなので時間がかかり、引っ越し当日に引っ越し業者さんにお願いすることになります。
業者さんの横で作業を見ていると素早いので圧倒されてしまい、自分はなにも動けなくなり見入ってしまいます。見ていると、段ボールを巧みに操ります。腰には道具が付いていて、その道具を使って段ボールに切り込みをいれたり折り曲げたりして、家具や電化製品などを傷つけないように大切に扱ってくれます。
一番壊れやすい食器の入れ方は特に感動しました。
詰め物はすき間がでないように小さめの段ボールを用意して、箱の底にクッションを敷きます。お皿は縦にしまい、間に仕切りをいれていきます。食器もなるべく同じ大きさの物を揃えて入れます。自分でやる時のアドバイスもくれたりするので、勉強になりました。

関連リンク

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.