引越し業者のパッキングのテクニックについて

過去に一度だけ、荷造り込みの引越しプランを利用した事があります。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

過去に一度だけ、荷造り込みの引越しプランを利用した事があります

過去に一度だけ、荷造り込みの引越しプランを利用した事があります。これまで荷造りは自分たちで行ってきましたが、その時は、その作業をする時間の余裕がなく、思い切って利用してみました。

まず言える事は、荷造り作業については、可能であれば女性作業員にお願いすることをお勧めいたします。男性作業員であってもプロですから問題はないと思うのですが、プライベートでの経験が少ない人もいますので、総合的に判断しますと、女性作業員の方が、丁寧で確実な仕事をするという印象を受けました。

では具体的にどのような点が優れているのかを説明しますと、梱包技術が実に多彩である点は外せないポイントです。
引越し業者が用意するダンボール自体にも、食器類や貴重品を梱包する専用の物を用意しているのですが、安全性を更に高めるのは、女性作業員のテクニックが大きく影響してきます。あらかじめ用意してきた梱包資材を使うだけでなく、ダンボール内に詰め込んだ際の状況によって、リサイクルできる新聞紙や発泡スチロールといった物を使って、これをフォローしていました。

またダンボールに入るスペースにまだ余裕があるというのに、あえて途中で封をしてしまうケースも結構ありました。
これはダンボール一つあたりの重量を計算して梱包していると思われ、作業の効率化と共に、安全な取り扱いを第一に考えた配慮だと思います。さすがにお金をもらうだけのあるサービスと感じる部分が多々あって、今後は、梱包作業もお願いする形で引越しサービスを利用したいと考えています。

関連リンク

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.