引越し業者のパッキングのテクニックについて

引っ越し業者は運ぶだけではなく、梱包のプロでもありますね。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

引っ越し業者は運ぶだけではなく、梱包のプロでもありますね

引っ越し業者は運ぶだけではなく、梱包のプロでもありますね。素人仕事では頼りないパッキングもちょっと手を加えてくれると、頑丈な荷物に早変わりします。引っ越しを何度かしていると、中途半端に自分でやるよりはスタッフにお願いした方がよさそうだと思うものが沢山あります。段ボールに入るものなら大きさに合わせて箱に入れ、隙間をつめれば簡単です。

しかし家具や形の微妙なインテリアなどはつい業者任せにしてしまいますね。
我が家には観葉植物が幾つかあって、小さい鉢は自分で土がこぼれないように固定して箱に入れるのですが、大きいものはいつもそのままにしておきます。前回引っ越した時には、自分の背丈より大きい観葉植物があったのですが、一番大きな段ボール箱に入れてカッターナイフを使って底面を縮めた後、中の箱の一か所を切り開き、植物の幹の部分を覆うように大型の箱をつなげていました。
土がこぼれないように新聞紙とガムテープをうまく使っていました。
ものの1、2分くらいで見事にパッキングは終了しました。
とても簡単そうにやってのけましたが、素人にはなかなか真似できません。
段ボール箱の形を少し変えることで、色々な形のものに対応できるということがよくわかりました。
傷つくこともなくそのままの状態で運んでいただき、感謝です。

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.