引越し業者のパッキングのテクニックについて

一人暮らしのときの引越しでは、パッキングは自分でやっていました。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

一人暮らしのときの引越しでは、パッキングは自分でやっていました

一人暮らしのときの引越しでは、パッキングは自分でやっていました。
その方が料金が安くなるし、一人暮らしの荷物なのでそれほど多くないから大丈夫だと思い、自分で梱包をしたのです。

しかし、結果的に皿は割れ、棚は傷つき散々でした。

社会人になり、オフィスの引越しがあったのですが、そのときに依頼した引越し業者のパッキングテクニックはまさに神業でした。
それなりの量があるオフィスのさまざまなものをあっという間にてきぱきとパッキング。大量のパソコンもさっさとパッキングしてしまい、見ていて感嘆してしまいました。
梱包しづらそうなオフィスの椅子もくるくるとまとめてしまい、その手際の良さは圧巻でした。

ちょっと気になっていたお高い絵画も、額ごと丁寧にスピーディにパッキング。給湯室にあった細かいものも手分けして素早く梱包してしまい、2日くらいかかってしまうんじゃないかと思っていたオフィスの中が、半日で空っぽになってしまいました。
さすがプロ!と見ていて全然飽きない高いパッキングテクニックと、チームワークや作業効率の良さにいろいろと学ばせてもらいました。

その後自分で引越しするときには、オフィスの引越しのときに見たプロのパッキング技術をまねて梱包するようにしています。とても勉強になりました。

関連リンク

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.