引越し業者のパッキングのテクニックについて

引越しを繰り返していると、素人でも食器等の小物は自分でも「割とうまくなってきたな」と腕が上がってきたのを感じるものです。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

引越しを繰り返していると

引越しを繰り返していると、素人でも食器等の小物は自分でも「割とうまくなってきたな」と腕が上がってきたのを感じるものです。

しかし、素人ではなかなか難しいのが、中型・大型で四角とは程遠い形状のものです。
こういうものは、最後まで部屋の片隅に置いてあって、たいていの場合、熟練の親方が後半に梱包作業をはじめます。
先日の引越しで、私がお見事と思ったのは、回転チェアの梱包です。
こういうものは、引越し業者といえども、お決まりの梱包セットがあるわけでありません。そこで親方はどうするかというと、未使用の段ボールをいくつか持ってきて、カッターを取り出し、目算でスーッと段ボールを切っていきます。それから、適当なところで折り曲げて、みるみる三角錐の様な形をつくりました。
それから、四角の様な形も。これらを組み合わせると、しっかりした底が出来上がって、その中に回転チェアを入れて、更にキャンプのテントの様にまた段ボールをすっと被せて、小スペースながら、しっかり底も天井にも角のある立体を作ったのです。
持ち手になる様に、段ボールの中間には少し空間も出来ていて、軽々とトラックに積んでいきました。

ものの数分で、何をどうやったのか、見事な作業に見とれている間に作業は終了しましたが、これは素人がマネできないテクニックだと思います。

関連リンク

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.