引越し業者のパッキングのテクニックについて

今から6年に引越しをした時、私は産後3か月とか4か月だったので、一部引越し業者に梱包をお願いしました。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

今から6年に引越しをした時

今から6年に引越しをした時、私は産後3か月とか4か月だったので、一部引越し業者に梱包をお願いしました。
自分でできる物は自分で、少し体力が要りそうな物とかこまごまとしている物は業者に依頼、そういった形です。

自分で行った時は、一つ一つ細かく行いすぎてしまい、結果的に緩衝剤が沢山必要となってしまいました。
荷物の量の割に段ボール箱も多く、さらにきれいに入れたと思ったら箱が重すぎて底が抜けてしまったという事もあります。

しかし、さすがに業者の人はプロでした。
家電製品はコードが付いている物はそれらが絡まらないようにしてから梱包、またテープも上手に使って、少ない材料をうまく活用しているのが目に見えて分かったのを覚えています。またこまごまとしている物は一見簡単にパッキングしている様にも見えましたが、実際には無駄なくきれいに箱に入れられていました。
何よりすごかったのは、詰め込みすぎないでちょうど良い量を箱に入れているという事です。

それまで何度か引越をしたことがある私でしたが、引越し業者の素晴らしいパッキングのテクニックはすごく参考になりました。
完全に再現できるとは思っていませんが、次に引っ越す時はあの時のテクニックを思い出して私も荷物を片づけたいです。

関連リンク

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.