引越し業者のパッキングのテクニックについて

職場の同僚が一人暮らしのマンションを引越しするのに、業者が来た時に一人では不安だから、付き合ってくれと言われ、わざわざ休日に出かけて行ったことがあります。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

職場の同僚が一人暮らしのマンションを引越しするのに

職場の同僚が一人暮らしのマンションを引越しするのに、業者が来た時に一人では不安だから、付き合ってくれと言われ、わざわざ休日に出かけて行ったことがあります。一人暮らしのための引越しパックというのを頼んだと言っていました。

業者が来る前に行こうと思い、同僚の住むマンションに行ってみると、荷物がほとんど何も梱包されていない状態です。
一人暮らしなら荷物も少ないだろうから、あとは運び込むだけだろう、と思っていた私は愕然としました。
もうすぐ業者が来るのにどうするのと聞くと、おまかせパックというので頼んだから、何もしなくていいといいます。もともと片づけが下手な人だというのは知っていましたが、まさか引越しのときもとは思いませんでした。

業者が到着すると、作業員はすべて女性で、さすが女性の一人暮らしの引越し作業員だけのことはある、とまずは感心。さらにてきぱきと段ボールを組み立て、手際よく箱に詰めていくパッキングのテクニックは、見ていてさすがプロの仕事、とまたまた感心しました。
1時間ほどでほとんどの荷物はパッキングされて、無事に部屋を出て行きました。
私のお付き合いはここまででしたが、その後、ひと月たってもまだ部屋に段ボールが残っていると言った同僚にドン引きでした。

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.