引越し業者のパッキングのテクニックについて

勤めていたデパートでは経営不振が続き、何とか打開しようと売り場の面積を拡張する工事を行ったことがあります。

引越し業者のパッキングのテクニックについて

勤めていたデパートでは経営不振が続き

勤めていたデパートでは経営不振が続き、何とか打開しようと売り場の面積を拡張する工事を行ったことがあります。その際、新しく買った土地に売り場を増設する工事に加え、バックヤードとして使っていた部分も売り場にしてしまうという、何とも捨て鉢な工事が始まりました。

バックヤードには労働組合事務所や、経理部門、人事部門に情報システム部門などが場所を取っていましたが、売り場と直結する現金出納課と情報システム部を除き、残りはすべて大通りを挟んだ向かいの賃貸ビルに引っ越すことになりました。

大掛かりな引越し作業ということもあって、当然引越し業者に依頼し、デスクその他の必要な物をみんな運んでもらうことになったのですが、書類関係はバラバラになると困ります。そこで、係長クラスが指示をしながらパッキングをしていくのですが、さすがはプロの引越し業者、社員たちがひとつ仕上げていく間に、指示を聞きながら3つ4つと仕上げていってしまいます。
素早くファイルや書類の束の大きさを見極め、向きを揃えて無駄なく入れていく作業に、全員が見惚れてしまい、そのうちに任せた方が早いという話になり、あちこちから、次、こちらお願いしますという声が起こるほど、見事なパッキングぶりでした。

関連リンク

Copyright (C)2017引越し業者のパッキングのテクニックについて.All rights reserved.